特別プログラム「星空とともに」

特別プログラム「星空とともに」
東日本大震災が起こった2011年3月11日の夜、大停電となった被災地仙台市の夜空と、被災した人々の思いをたどる・・・。2012年に仙台市天文台が制作したプラネタリウム番組を上映します。

【詳細情報】

実施日時
2019年3月10日(日) 

18時〜(45分)

定員

先着180席

料金

無料

その他

*開場は投映開始30分前

大人のための天文教室「天文台マダムがゆく ~裏話、小話、ここだけのお話~」

大人のための天文教室「天文台マダムがゆく ~裏話、小話、ここだけのお話~」
文系出身の梅本氏が、天文台マダム(=主婦)として星の世界に関わってきた視点で、アルマ望遠鏡や各地の宇宙関連施設の取材話、核融合炉内に潜入した「体当たり取材」の話、宇宙飛行士や天文学者たちにインタビューした「密着取材」の話を、写真や裏話を交えながらお話しします。 講師:梅本真由美 氏 サイエンスライター(天文台マダム)

【詳細情報】

実施日時
2019年3月23日(土) 

18時〜(60分)

定員

先着180席

料金

500円
*未就学児入場不可
*小学生は保護者同伴

その他

*開場は投映開始30分前
*途中の入退場はできません

宇宙(そら)への一歩〜高校生プラネタリウム

宇宙(そら)への一歩〜高校生プラネタリウム
都立豊多摩高校天文部、都立西高校宇宙研究部、都立富士高校科学探究部天文班によるプラネタリウム投映。台本作りから解説、機械操作まで、全て高校生自ら工夫して投映を行います。

【詳細情報】

実施日時
2019年3月28日(木) 

13時〜都立豊多摩高校「眠くならないプラネタリウム」
14時30分~都立西高校「過去と未来~車椅子の物理学者は語る~」
16時~都立富士高校「夜空の奥へ~宇宙137億年、そして未来への旅~」
(各回40分)

定員

先着180席

料金

無料

その他

*開場は投映開始30分前