「染物体験 ~金線筒描きで丑と七宝小槌を描いてみよう~」

「染物体験 ~金線筒描きで丑と七宝小槌を描いてみよう~」

「丑」...コロナに負けず、着実に

「染物体験 ~金線筒描きで丑と七宝小槌を描いてみよう~」

「七宝小槌」...新年の始まりに願いを込めて

「染物体験 ~金線筒描きで丑と七宝小槌を描いてみよう~」

制作風景の様子。お正月を彩ります

手描友禅の工程のひとつ「筒描き」の技法を使って、金線で生地カードに装飾を施します。

図柄は令和3年の干支の「丑」と、縁起のよい「七宝小槌」の2種です。

東京中野の伝統に親しみながら新年を彩るお正月にしてみませんか?

お申し込みはこちら

実施日時

2021年1月16日(土) 10:00~11:30

講師

大地 佐和子 氏(染め工房 佐和)
・中野区伝統工芸保存会会員
●第54回 染芸展 東京都産業労働局長賞 受賞(2016年)

募集対象

16歳以上(区内在住、在勤、在学の方優先)

受講 / 参加料

4,000円(消費税、材料費等込み)

募集

募集中

お申し込み方法

お申込は、こちらのホームページから。

上の「お申込みはこちら」からご応募できます。

お問合わせ

なかのZERO生涯学習支援課

〒164-0001 中野区中野2-9-7

℡:03-5340-5011(受付時間9:00~18:00)

会場:なかのZERO西館地下1階 美術工芸室

定員:10名(先着順)

※写真は見本です。生地カードはハガキサイズとなります。